株式会社九十九紙源センター
 
はじめに 会社概要 沿革 営業所 採用情報 リンク
IMG
会社概要
社訓
只、時を過ごすことなく より、人として成長し 足跡を残そう
                     会長 椋野顯成
社訓
概要
環境方針
福祉貢献
社内取り組み
分別について
リサイクル法フロー
リサイクル商品
環境方針
当グループは、主に製紙原料、空ビン、スチール、アルミ缶等の集荷加工販売を始めとして事業系回収処理等も行っている企業であり、更に環境関連事業として古紙の再生リサイクル事業を積極的に促し、業界の発展に寄与する所存であります。
 
基本理念として、環境が人類共通の重要課題である事を認識し、企業としての社会的責任を遂行し環境マネジメントシステムを構築・維持し環境汚染の予防に取組み、継続的改善を実施致します。
  1. 環境関連の法規、条例及び当社が同意するその他の要求事項を、自主的に順守します。
     
  2. 九十九グループの事業活動、製品及びサービスに係る環境側面のうち、次の事項に取組みます。
    事項1:古紙増量の増加。
    事項2:電気の有効活用(電気動力の無駄使い等)その他の無駄の見直し。
    事項3:古紙製品(火災・重機・社用車)管理。
    事項4:職場環境整備・美化・健康管理等。
     
  3. この環境方針を徹底する為、目的目標を設定し、教育訓練を実施し、「ここで働く人の汗が輝く」ような環境に対する、意識と資質の向上に努めます。
     
  4. この環境方針を従業員ならびに障害者が一体となり、周知すると共に一般の方に公開します。